ダイエットで失敗した足痩せ

このエントリーをはてなブックマークに追加

食事を調整する場合に気をつけること

痩せたいと思ったとき問題になるのが、空腹との戦いです。
食事の量を減らしても、ついつい仕事の途中にお腹がすいてお菓子を食べてしまったら全く意味がありません。
特に、断食ダイエットをする場合などはよく考えないといけません。
では、食事の量を減らしたり断食をしたりする際には、朝昼夜どの食事を調整したらいいのでしょうか。
基本的に、朝と昼は食べて夜で調整するという人の方が多いようです。
朝や昼を減らしたり、抜いたりしてしまうとやはり空腹との戦いになりますから、ダイエットに失敗しやすくなります。
ただし、外食でこってりした昼食ばかりを食べているサラリーマンなどは、昼食の内容を変えることによってダイエット効果が出やすい場合もあります。
基本的には、夜の食事を軽めにすることと、間食を避けることで効果が出てくるはずです。
ちなみに、夜に早く寝てしまうというのもとてもいい方法です。
ついつい夜更かししているとお腹もすいてきますし、家にあるものをつまんでしまうことも多いですね。
夜に食べると余計太りやすくなります。
早寝早起きをして、朝食はしっかりと食べ、夜は軽めにという食事を心がけましょう。
早寝早起きはお肌や頭髪にもいいので一石二鳥です。

関連サイト