ダイエットで失敗した足痩せ

このエントリーをはてなブックマークに追加

足痩せのダイエットには半身浴が必須

浴槽に40度程度のぬるめのお湯を溜めて、胸の下あたりの高さまで浸かり、そのまま20分から30分ほど浸かり続けていると、身体がじわじわと汗ばんできて、これこそダイエットに必須ともいえる正しい半身浴の方法です。半身浴によって得ることのできる効果の1つに、老廃物の排出があります。このじわじわと出てくる汗の中には、身体中のいらない老廃物が含まれていて、半身浴によって老廃物排出の効果があるとされています。そしてこの半身浴には、もう1つ大きな効果があるとされています。それは、浮腫みを解消する効果です。私は以前、ダイエットに取り組むにあたって、この浮腫み解消の効果を得るために半身浴を行っていました。その効果を期待したのは、脂肪のまとわりついていた太ももです。私は半身浴を行うことによって、足痩せの効果を期待して行っていたのですが、この方法は大成功でした。半身浴をしていると、太ももにつている固まってしまった脂肪が温まってほぐれやすくなり、手で揉むことによってこの脂肪を柔らかくすることができ、その浮腫みが取れていきました。

足が太くなってしまう原因の1つはこの浮腫みであり、それを解消する効果を持った半身浴は、ダイエットで足痩せを試みるにあたって、欠かせないことだと実感しました。私はダイエットに半身浴を取り入れることによって足痩せに成功し、同時に老廃物の排出の効果も見られたことから、全身を美しくすることができました。

関連サイト